ポーランドに移住…永住権どうする?ポーランド移住の生活費と条件、住むホテル…ポーランドホテルと旅行、移住手続きとホテル予約


 

ポーランドに移住したい人が増えてきた理由は、

超親日国であること。

 

ただ、合うかどうかは住んでみないとわかりません。

 

 

ポーランドに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

 

近年、ポーランドへの移住に

興味を持つ人が増えてきています。

 

 

ヨーロッパに位置する、

自然豊かな国ポーランド。

 

実際に移住するには

どのような条件があるのか。

 

 

気になるポーランド移住について

まとめました。

 

 

 

ポーランドに移住、永住権など条件は?ポーランド移住について

 

ポーランドとeuの対立が報じられていますが、

ポーランドやワルシャワへの移住相談は

以前に比べると増えてきました。

 

 

実際に相談をしてきた友人はポーランドに訪れ、

日本にはない中世の歴史溢れる街並みの美しさに

えらく感動したと言います。

 

友人は寒がりなので、

ポーランドの冬場の気温の低さは

心配と言っていましたが(笑)

 

 

ポーランドの気温は年間を通して低く、

平均気温は7~10度ほどです。

 

東京の平均気温が15~18度ですので、

かなり厳しい寒さであることがわかります。

 

 

ポーランドへ海外進出を考える人にとっては、

物価の安さも魅力の1つでしょう。

 

先程の友人もポーランドで予約したホテルの安さと、

値段からは考えられないサービスの良さに

驚いたと言っていました。

 

 

そんな物価の安いポーランドは

学費ももちろん日本に比べて安価。

 

ポーランド留学の費用は安く済みます。

 

ポーランドへは旅行でもワーホリでも留学でも、

とにかく費用を抑えられるということですね。

 

 

ポーランド人の恋人といつか結婚を、

なんて考えている方でもポーランドなら

結婚式の費用は抑えられます。

 

同じ金額でも日本ではできない

豪華な演出ができますね。

 

 

ちなみに、美人が多いと言われる

ポーランド人女性との国際結婚を

仲介してくれる結婚相談所もあります。

 

興味がある方はぜひ

問い合わせてみてください。

 

 

ポーランドは成田空港から

直行便が毎日出ており、

約11時間で行くことができます。

 

ポーランドへの渡航は

この直行便を使うと便利です。

 

 

90日以内の滞在であれば

ポーランドの滞在にビザは不要です。

 

もし就労、留学等の目的で滞在する場合は

事前にポーランドの大使館ビザを

取得しましょう。

 

日本にあるポーランド大使館で

ビザ申請をすることができます。

 

 

ビザを取得してからポーランドに入国。

 

認められている滞在期間を超える場合は、

犯罪歴や税金の未納が無いことなどを

証明する書類を提示。

 

定められた書類へ

必要事項の記入をすれば申請できる

「滞在許可証」を取得する必要があります。

 

 

この滞在許可証ではポーランドでの

最大2年の滞在が認められます。

 

 

ただ、こちらの申請書類は

英語表記も日本語表記もなく

すべてポーランド語です。

 

不安がある方は

手続き代行サービスを利用しましょう。

 

 

ポーランドは永住権申請が

比較的簡単と言われています。

 

ポーランドの滞在許可証を取得して5年経つと、

ポーランドやワルシャワに移住手続きをするための

永住権を申請できるのです。

 

 

ポーランドで永住権を取得すると

自由に就労することが可能となります。

 

 

とはいっても、急に異国ポーランドで

仕事探しをするのは難しいですよね。

 

ポーランドで仕事の求人を探すときは、

ポーランドの転職エージェントに登録しましょう。

 

 

ただし、ポーランドの転職エージェントだけでなく

海外関連の情報を多く持っているエージェントにも

複数登録し比較をするようにしてください。

 

悪質な就職情報に騙される危険性が低くなります。

 

 

 

ポーランドに住む…移住してからの生活費は?

 

ヨーロッパへの移住は安いと言われています。

 

ビザそのものの申請費用や

生活費が安く済む国が多いからです。

 

 

その中でもポーランドはかなりおすすめです。

 

 

まず食費。

 

相場としては一人暮らしで

大体月に1~3万円といったところです。

 

 

これはたまの外食費用も入れ、

ストレスのない程度で生活した金額です。

 

もっと工夫をして自炊等をした場合は

さらに安く抑えることができると言えます。

 

 

次にポーランドの家賃。

 

こちらも住む場所や広さにこだわらなければ

3~5万円で借りることができます。

 

 

気を付けてほしいのは生活費が

日本の3分の1と言われているポーランドですが、

就労するとなったらもちろん収入も下がります。

 

安く見える家賃でも、

収入との兼ね合いで考えると

そこまで安いとは言えないのです。

 

 

日本の感覚でポーランドで生活しようとすると、

「こんなはずでは?」となり兼ねませんので、

お財布の紐は緩めすぎないようにしましょう。

 

 

 

ポーランドを旅行、ホテルの予約は?

 

ポーランド移住を考えている方は、

まずポーランド旅行してみるのがおすすめです。

 

ポーランドは日本から直行便が毎日出ているため、

面倒な乗り換えがないのが嬉しいです。

 

 

ポーランド行きの格安航空券もあり、

一番安い時期なら往復8万円で渡航できます。

 

 

とはいえせっかくのポーランド旅行。

 

渡航の費用は抑えてホテルは

ポーランドの中でもちょっと高めのところを

選ぶのもおすすめです。

 

 

ポーランドのホテルの相場は人気のホテルでも

5,000円台かそれ以下がほとんど。

 

ポーランドなら、一泊1~2万円出せば

いわゆる高級ポーランドホテルに

泊まることができます。

 

 

海外旅行でポーランドのホテル予約をする際は、

普段は泊まらないような贅沢な場所を選んで

非日常感を味わってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ。ポーランド移住について

 

ポーランドへの移住は比較的ハードルが低く、

移住した後も生活費を抑えられるなど

メリットが多いことがわかりました。

 

 

自然豊かで歴史ある街並みが綺麗な

魅力あふれるポーランドで、

あなたも生活してみませんか?

 

 

ワルシャワに住みたいと話す幸太郎。

自分と同じくマザコンです(笑)。

 

 

最後に、

 

自分に可能性を感じなくなったあなたへ。

 

まずは、どんな稼ぎ方があるのか全ての可能性を知っておきませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授