中国移住で後悔?中国に移住して後悔する日本人。中国に住む…求人あり?アメリカ移住の後悔、中国人と結婚して中国に住む?出稼ぎや移住手続き


 

中国移住で後悔した日本人の多くは、

現地の空気になじめなかったと口にします。

 

例えば、バスに乗る時も

現地の人たちは我先にと乗り込みます(笑)。

 

 

中国など、どこに住んでも尽きない安定収入を得る方法。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

将来は海外移住をしたいと考える人は多くいますが、

中国移住をして後悔をしたという話をよく聞きます。

 

中国はなぜそのように言われているのでしょうか。

 

 

気になる中国移住についてまとめました。

 

 

 

中国移住で後悔?中国に移住して後悔した理由は結婚?

 

中国に住むにはビザを取得する必要があります。

 

 

ビザの種類は

 

 

・Dビザ(定住ビザ)

 

・Zビザ(就労ビザ)

 

 

の2種類があります。

 

 

Dビザは定住ビザ、

つまり永久居住権があるビザです。

 

中国での安定した経済活動と住所があり、

毎年9か月以上の中国への滞在が

5年以上必要になります。

 

中国に住みはじめて、

すぐ取得することはできないビザです。

 

 

Zビザは中国人と結婚した人や、

会社のビザ取得サポートがあれば

比較的容易に取得できます。

 

 

まずはZビザを取得してから中国に滞在して、

Dビザに切り替える流れが一般的です。

 

 

中国に移住するなら

おすすめの都市は北京です。

 

北京は中国の首都。

 

政治の中心地で、

オリンピックが控えていることもあり、

今後さらなる都市開発が期待されています。

 

 

市内には日系企業が多く、日本人駐在員も多いので

日本人にとって住みやすい環境と言えるでしょう。

 

中国・北京への移住に必要な住居面でも、

単身用の部屋が多く選びやすいです。

 

 

ただ、日本でも知られているように

北京は大気汚染の影響が深刻化しています。

 

気になる方は、同じ北京でも

中国移住の際には郊外に住むのがおすすめです。

 

 

日本国内でも空気の良いところに

住みたいと移住を考える人がいます。

 

 

「空気が綺麗」というワードで

連想するのはやはり北海道でしょうか。

 

自分は北海道豊富町という、

「豊富温泉」が有名な町に行ったのですが、

本当に最高でした。

 

 

豊富町への移住を考えるのであれば、

後悔しないように現地での仕事など

よく考えておきましょう。

 

温泉目的で移住すると大変なことになります。

 

 

中国絡みで言うと、

北海道の新得町も話題になりました。

 

 

北海道では近年、

中国人による土地の買い占めの動きが

相次いでいます。

 

新得町の土地も例外ではなく、

広大な牧場地の買取話が出ました。

 

 

その状況に町長が先手を打ち、

町が費用を出す形で土地を購入したのです。

 

町民の暮らしを守るための決断ですね。

 

 

そんな新得町への移住で

後悔しないように先手を打った

「お試し暮らし制度」というサービスがあります。

 

現在は受け入れを中止していますが、

お試し住宅を用意してくれて、1日単位や月単位で

家賃を支払って住むことができるサービスです。

 

 

海外移住には日本国内の移住より

たくさんの準備が必要です。

 

ビザの発行や移住先の銀行への預金など、

移住するのにも大変な労力がかかるわけです。

 

 

自分も海外移住を経験していますが、

手続きがややこしくて面倒くさいので

何度も何度もやりたいものではありません。

 

だからこそ、

海外移住で後悔したくありません。

 

 

中国へ移住して後悔した中国移住者、

中国の駐在員、中国への留学生のブログはも

よく見かけます。

 

中国に住む日本人のブログでは、

中国での不衛生な生活や移住したことに

後悔する様子がブログに綴られています。

 

その中でもひと際目立つのが、

中国人と結婚して後悔したという文面です。

 

 

中国は幼いころから反日教育を受けていたり、

そもそもの価値観が違うこともあるので

悩むことが多いと言われています。

 

日本に住むことを目的に

どうにか結婚にこじつける

結婚詐欺もあるので注意が必要です。

 

 

 

中国に移住した日本人、求人は?中国人と結婚して中国に住むなら

 

中国人と結婚して中国に住むなら

広州がおすすめです。

 

 

将来的に子育てしていくことを考えると、

気になるのは治安。

 

広州は日本ほどではないものの

かなり治安はいいです。

 

日系のスーパーなども多く、

日本人にも住みやすいと言えます。

 

 

では、中国で仕事をしようとすると

日本人にはどのような

メリットがあるのでしょうか。

 

 

近年、中国の企業は技術を伸ばしていて

人件費も高騰しつつあります。

 

そのため、中国の駐在員の求人が

減ってきているのが現状です。

 

 

中国駐在員は求人が少ないので

就職のハードルが高く、

転職も難しいということです。

 

 

それでも中国への海外就職が人気な理由に、

中国への転職では語学不要であることが

あげられます。

 

中国語さえできれば、14億人という

世界一の人口を誇る中国人全員と

コミュニケーションが取れるわけです。

 

 

中国語は日本人にとって

学びやすい言語と言われています。

 

日本人には親しみのある漢字が使われて、

文法も比較的簡単だからです。

 

 

中国や上海での転職では英語の語学不問。

 

ですから中国語を一度身に着けてしまえば、

語学の乏しさによって就職の幅が

狭まるなんてことはないのです。

 

 

中国への海外転職で後悔した声がある一方、

中国での駐在が「楽しい」という声もあります。

 

 

反日教育を受けてきている中国ですが、

最近では特に若者を中心に

日本へ好意的な中国人が増えてきています。

 

そのため、日本人だからと言って

嫌なことをされたり偏見を持たれることは

あまりないのです。

 

 

実際自分も、日本のアニメがすごく好きで

中国から移住してきた知り合いがいます。

 

日本人と結婚して、自分の名前も

アニメキャラを真似た名前に

変えるほどの熱狂ぶりです。

 

 

実際に上海に駐在している方のブログでも

中国での飲食店巡りの様子やショッピングを

楽しむ様子が綴られているものが多くあります。

 

 

反対に中国人の転職に日本が選ばれることも多く、

日本に住む中国人の人数は増加し続けています。

 

そのため中国人の求人は競争率があがり、

仕事探しとなると中国人は苦労するのです。

 

 

在日中国人は仕事探しに、

外国人の人材紹介サービスや中国人の海外就職支援に

特化したサイトなどを利用しています。

 

 

日本に海外転職してくる中国人が多い理由として、

中国が現在就職氷河期にあることも考えられます。

 

中国では能力が高くないと就職が難しく、

安月給だったりすることもあるからです。

 

日本は中国よりも給与が高いため、

中国から出稼ぎに来る中国人もいます。

 

 

 

番外編:アメリカ移住の後悔、そのワケ…ニューヨークでも?

 

日本人駐在員が世界で1番多いアメリカでも

移住して後悔したという声が聞かれます。

 

中でもニューヨーク移住で

後悔したという方が多いです。

 

 

理由は、とにかくお金がかかるからです。

 

 

どこへいっても教育や医療、食事等において

比較的同じようなサービスを受けることができる

日本とは事情が違います。

 

アメリカでは人間として最低限の生活を送るには

それなりのお金を払わなくてはなりません。

 

 

ニューヨークはただでさえ物価が高いので、

さらに苦労することになります。

 

 

またアメリカは

長い歴史の中でも移民の多い国ですが、

外国人に対してはやや差別的な傾向があります。

 

米系の企業は能力が無いと判断されたら

簡単に解雇されてしまいますし、

ビザの審査も年々厳しくなっています。

 

 

アメリカに移住して失敗した、

とならないためにも、事前に

しっかり準備をしておくと良いでしょう。

 

 

 

まとめ。中国移住の後悔について

 

今回は中国移住の

後悔についてまとめました。

 

 

実際に中国移住をして

後悔をしている人は多くいます。

 

一方で中国移住を

楽しむ人がいるのは事実です。

 

 

ビジネスの急速な発展を

現地で肌で感じられるのも

大きなメリットでしょう。

 

 

中国と日本では価値観や

受けてきた教育がまるで違います。

 

それらを受け入れて過ごす覚悟をもって

充実した中国移住生活を送ってください。

 

 

珠海に住む村野。

自分と同じく太りやすい体質です(笑)。

 

 

最後に、

 

時代が変わっても古い自分が捨てられず新しい自分になれないあなたへ。

 

新しい分野のトレードにチャレンジする機会が無いなら、

勉強会に参加して体験してみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授