北欧、暮らしの道具店はアンチと嫌いな人が多い!北欧暮らしの道具店の店長が離婚?


 

北欧、暮らしの道具店というほとんどアンチの声が

ないほど人気のサイトがあります。

 

北欧風の雑貨などの生活用品、家具、洋服、

さらに化粧品や食べ物まで扱うECサイトです。

 

 

 

北欧、暮らしの道具店はアンチと嫌いな人が多いのか?北欧好きはうざい?批判が2chに?財布の口コミは?

 

クラシルが運営する「北欧、暮らしの道具店」という

サイトがあります。

 

北欧好きで北欧の暮らしに憧れるニッチな層を

ターゲットにしているECサイトにもかかわらず、

月間200万人ものユーザーを抱える人気サイトです。

 

 

北欧暮らしの道具店とは、一体どんなサイトなのでしょうか。

北欧暮らしの道具店は、ただ単に北欧の雑貨を販売

するだけのショッピングサイトではありません。

 

北欧暮らしの道具店は、コートやスカートなどの洋服、

カバンや財布などの小物類、さらには化粧品や食べ物まで

幅広い生活用品を販売している、北欧風スタイル好きの

人の間で口コミで広がった有名サイトです。

 

 

北欧暮らしの道具店は、さらに商品の販売だけでなく、

ブログなどの読み物、Youtube動画、SNS全般のメディアを

駆使して北欧くらしの情報を発信しているライフカルチャー

プラットホームでもあります。

 

この北欧暮らしの道具店が発信するメディアは、

センスがよくおしゃれで、誰もが憧れる生活スタイル

そのものです。

 

最近では、短編ドラマまで作成し、まさに実写で

北欧ぐらしの世界観を紹介しています。

 

 

北欧暮らしの道具店を運営するクラシコムは、

アマゾンや楽天との差別化を図るため、

このような独自の販促スタイルを採用しているのだそうです。

 

北欧暮らしの道具店は、店舗を持たないインターネットのみの

ショップで、東京や大阪のような大都市ではなく、東京の郊外の

国立市にオフィスを構えています。

 

以前は、国立市に小さな店舗を構えていたようですが、

それも惜しまれながら閉店してしまいました。

 

理由は、手がける商品が増えすぎたため、

お店だけでは販売しきれないからだそうです。

 

 

北欧暮らしの道具店は、アマゾンや楽天のように口コミ、レビュー、

ランキングなどの顧客からの評判をサイトに載せていないことが

特徴で、商品やお店に対するアンチや2chでの批判なども、

インターネット上でほとんどみあたりません。

 

今のところ、北欧暮らしの道具店の唯一の欠点と言えるのが、

値段が高いことぐらいでしょうか。

 

コロナ禍で家で過ごす時間が増えて、インテリアや料理に凝ってみたり、

家で観葉植物を育ててみたり、今や世間は丁寧な暮らしブームです。

 

北欧暮らしの道具店は、そんなブームにピッタリとハマったと

言っていいでしょう。

 

しかし最近では、「北欧、暮らしの道具店」やアウトドア暮らしの

情報サイト「暮らしーの」などで紹介されている雑誌から抜け出た

ようなおしゃれで丁寧な暮らし方が、「うざい」、「嫌い」という

本音も聞かれるようになりました。

 

おしゃれすぎる生活は、確かに居心地が悪いもの。

 

毎日を忙しく過ごす一般人には、実は「丁寧な暮し」よりも

「楽な暮らし」を求めている人の方が多いのかもしれません。

 

 

 

北欧暮らしの道具店の店長、離婚した夫とは?安田も佐藤店長も離婚していた…

食器

 

「北欧、暮らしの道具店」を運営しているクラシコムの取締役兼店長は、

青木耕平さんと佐藤友子さんの兄妹です。

 

兄妹で会社を経営するのはとても珍しいことですが、二人で試行錯誤

しながら会社を大きくしたことで、兄妹仲の良さが伺えます。

 

もともとは、妹さんが北欧のビンテージ食器に目をつけ、

二人で買い付けに北欧に行ったのが始まりだとか。

 

その時、シンプルでおしゃれな北欧の人々の生活スタイルに感銘を

受けて、少しでも日本の生活に取り入れることができたらという思いで、

北欧雑貨を販売するインターネットショップ・北欧の暮らし道具店を

オープンされたそうです。

 

 

当初は北欧現地で買い付けた商品を売っていたようですが、

現在は北欧テイストのオリジナル商品の開発もしていて、

とにかく全ての商品がおしゃれで見ているだけで

購買意欲が駆り立てられます。

 

 

ちなみに、北欧、暮らしの道具店のサイトで自分が気になったのは、財布。

小型でかなりの収納力があって持ち歩きに便利そうですが、

人気商品なのかほとんど売り切れ状態でした。

 

現在、クラシコムは、北欧風商品の販売だけでなく、

ライフスタイルに関する情報を発信するライフカルチャープラットフォーム

として評判で、就職希望も多いのか、「不採用の通知をたくさん送るのが

心苦しい」と佐藤店長がブログで綴っていました。

 

 

先日、そんな北欧暮らしの道具店の佐藤店長が、

ブログで離婚を発表したことが話題となりました。

 

いちネットショップの店長が、会社の公式ブログで離婚を発表するのは

非常に珍しく、一体なにが起きたのか、ファンの間で心配の声が聞かれました。

 

しかし実は、これは誤報であったことがわかっています。

 

佐藤店長の夫は、クラシコムで一緒に仕事をされていて、

二人は離婚していないことが確認されています。

 

実際に離婚をしたのは、北欧暮らしの道具店のバイヤーの安田さんで、

今は退職されているので、なぜ誤報が広まったのか、

ことの真相は不明です。

 

 

 

北欧、暮らしの道具店のアンチについて

北欧

 

北欧、暮らしの道具店という北欧テイストの商品を販売するECサイトには、

ほとんどアンチがいないほどの人気サイトです。

 

人気の秘密は、物販だけでなく、読み物や動画などの興味深いコンテンツが

豊富なことで、ショッピングするつもりがなくてもついついアクセスして

しまうクセになるサイトです。

 

 

北欧生活に詳しい勝彦も
自分と同じく、元究極の人見知りです(笑)。

 

 

最後に、

 

明るいキャラクターのあなたへ。

 

コンサルでプチ鬱から抜け出してアクティブな自分を取り戻しませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授