自動購入、予約botの作り方。チケットや転売botの作り方

 

自動購入botの作り方は

どんなものでしょうか。

 

チケ発や人気ブランド品を

購入するのに有効な自動購入ツールですが、

 

プログラミングができれば

自分で作ることも可能です。

 

自動購入botとは

どんなものか見ていきます。

 

 

チケットの自動購入、botの作り方!プログラムやツールのつくり方、自動予約や自動購入botのつくり方。スマホやsupreme、依頼とチケット、macなど

 

自動購入botなどの

自動購入ツールでチケットや

通販の人気商品を自動予約、

 

自動購入する人が増えています。

 

 

この記事では自動購入botの作り方、

macやスマホで自動購入できるのか、

 

supremeのオンラインサイトで

使えるのかなど紹介します。

 

 

アイドルのコンサートなど、

人気のチケットを先着順で購入するのは

チケット叩きやチケ発と言われ、

 

botを使えば確実にチケットを購入したり、

良い席を確保したりできるので便利です。

 

 

また、supremeをはじめ

人気のファッションサイト・通販サイトでは

 

すぐに売り切れる限定品を

購入するのにbotを使うのが有効ですが、

 

こうした自動購入botや

チケットボットの作成方法、

作り方が気になりますね。

 

 

自動購入botを手に入れるなら、

基本的には詳しい人に依頼したり

既存の製品を購入するのが簡単ですが、

 

お金を節約したいという人や

プログラミングを勉強してみたいという人は

自分でプログラムすることも可能です。

 

『KOSEN{BLOG}』というサイトで

具体的な作り方が紹介されています。

 

 

ただし、自動注文botのシステムは

使うサイトごとに

違う設定をしなければなりません。

 

そのためこうしたサイトを

参考にしてもそのまま使うことはできず、

 

素人だと少しアレンジするくらいでも

難しいです。

 

 

また、自動注文botを作るなら

macよりWindowsの方が自由がききます。

 

ちなみに、自動購入ボットが

増えて問題になっているアメリカでは

ボットを規制する動きが出ています。

 

日本ではまだボットを

規制する法律などはできていませんが、

いつ規制されるかは分かりません。

 

 

転売については許可なしにするのは

法律的にはアウトで、

 

近年は転売が社会問題として

認識されており

 

規制が強まる可能性が高いので、

転売botはおすすめしません。

 

 

予約(チケットの転売bot、チケット叩き)の作り方。livepocketのbot、抽選やチケットbotの作り方と仕組み。supremeのbotの作り方、通販や購入のbotのつくり方。チケ発のbot(ボット、購入bot)作り方

 

livepocketなどチケットの

自動予約や抽選bot、

転売botは便利ですが、

 

プログラミング初心者が作り方や

仕組みを理解するのはかなり大変です。

 

 

また自動購入プログラムを作るなら、

macを使っている人は

 

Windowsのパソコンを

新たに手に入れた方が良いです。

 

 

手っ取り早い方法として、

自動購入や自動注文botのプログラムは

オンラインで販売されているので、

 

購入すれば

ダウンロードして使用できます。

 

自分で自動購入、自動注文botの開発や

プログラム作成は大変そうという人は、

 

既製品の購入や依頼をして

作ってもらうのはおすすめです。

 

 

「ランサーズ」などネット上でも

大手のお仕事依頼サイトであれば、

安全にボットの作成を依頼できます。

 

既製品を使うだけなら

パソコンのOSはmacでも大丈夫です。

 

 

逆に、プログラミングを勉強していたり

仕事で扱っているという人であれば、

自動購入ボットは比較的簡単に作れます。

 

 

先ほども紹介した

 

『KOSEN{BLOG}』の

「自動購入Bot完成まで」という記事が

参考になるので見てみてください。

 

 

supremeの自動購入ツール、

botのおすすめは、

 

『hypeboy-Supreme/NIKE/adidasで

欲しいものを手に入れる-』というサイトの

 

「Supreme(シュプリーム)BOT徹底比較!

おすすめBOT9選」

の記事で紹介されていますが、

 

初心者向けの使いやすいボットは

基本的にsupremeのサイトでしか

使えません。

 

supreme以外のサイトでも

使えるものもありますが、

 

その分バグや誤差が出やすいなど

上級者向けになっています。

 

ボットの値段は安くても

1万円はみておいた方がよく、

気軽には買えない値段ですね。

 

ボットはスマホで

使用できるものもありますが、

基本的にはパソコンが必要です。

 

 

また、ボットを買っても

通信速度が遅いと意味がないので、

 

回線を整備していない人は

しっかりとした回線を引くなどの費用も

必要になります。

 

 

自動購入botの作り方について

 

自動購入botの作り方を紹介しました。

 

人気のチケットや商品の購入に

必須となっている自動購入ツールですが、

 

プログラミング初心者が

一から作るのはなかなか大変です。

 

それなりの値段はしますが、

既製品の購入や作成依頼が確実でしょう。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る