転売botの作り方や自動購入のbotの仕組みとは?買い占めbot・自動購入ツール!

スポンサードリンク

 

自動購入ツール・転売botの作り方を知っていると、

手に入れるのが難しい限定品を

簡単に購入するのに役立ちます。

 

自動購入botの利用方法について

調べてみました。

 

 

 

転売botの作り方、自動購入のbotの作り方や仕組みとは?買い占めbot・自動購入ツールをMacやスマホで!

 

限定品などの商品や

人気のコンサートチケットの発売日に、

 

一日中パソコンやスマホに

張り付いていたにも関わらず、

 

結局買うことができなかったことって

ないですか?

 

発売開始時間ぴったりに

購入サイトにアクセスしたのに既に完売って、

 

一体全体どうやったら購入できるのか、

まったく検討もつきません。

 

 

そんな時に便利なのが、

自動購入ツールのbodです。

 

自動購入botとは、

指定した時間に購入手続きを

自動で処理してくれるソフトウェアで、

 

手動で行うよりも断然早く

商品を購入もしくは予約することができます。

 

売り切れ確実な人気商品や

コンサートチケットのチケ発、

 

タイムセールなどで購入する際に、

自動購入botはとても便利なツールです。

 

 

自動購入bodは、

無料のものから有料のものまで

たくさんの種類があります。

 

その中で、転売botとしておすすめなのは、

「SHOP DING DONG」。

 

アマゾンや楽天にも対応していて

無料なのもありがたいです。

 

 

また、もしプログラミングの知識があれば

自分で作ることもできます。

 

「bot」、「作り方」、「自動購入」で検索すれば、

botで自動購入するプログラムの作り方の

情報がいくらでも出てきます。

 

自動購入botの作り方は、

プログラミングの知識がないと

流石に難しそうですが、

 

プログラミングの本を片手に

Bot作りをしながら、

 

ついでにプログラミングを

勉強してみるのもありです。

 

 

特定の商品やチケットを買うために、

ボットの作り方に

アレンジを加えることも可能です。

 

例えば、店舗入店の抽選や

毎週リリースされる新商品の

争奪戦が熾烈を極める、

 

ストリート系ブランドのsupremeの

商品を手に入れるために、

supreme botなんてものがあります。

 

supremeの通販サイトは、

大量購入を阻止するために

あの手この手でbod対策をしているので、

 

その対策を掻い潜った

supreme bodの作り方が、

サイトやYoutubeで数多く紹介されています。

 

 

自動購入botの作り方の情報は多いのですが、

それでもプログラミングの

 

知識がない人にとって自作は難しいので、

結局はBotを購入することになります。

 

その際、自動購入botを動かすのは

Macやiphoneではなく、

Windowsが断然おすすめです。

 

 

最近では、転売ヤーと呼ばれる人たちが、

この自動購入Botを悪用して、

 

商品を大量購入してオークションサイトで

高値で転売するケースが問題視されていて、

 

このような買い占めbot対策をしている店舗や

メーカーが増えています。

 

自動購入botを利用しても、

必ずしも購入できる保証はないということを

理解しておきましょう。

 

 

 

チケットの自動購入のプログラムの仕組みは?抽選のbotの作り方など

 

限定商品など即完売してしまうような

人気商品を大量に購入し、

 

インターネットオークションで

高値で販売する転売ヤーが

問題になっています。

 

いまや、販売と同時に

売り切れとなる商品のほとんどは、

 

この転売ヤーが自動購入botを使って

購入していると言っても過言ではありません。

 

botを使って購入した商品は、

eBayなどのインターネットオークションサイトで

高値で転売され、

 

顧客が適正価格で

購入することができない状況です。

 

 

現在のところ、このような転売行為は

法律に反していないので、

 

店舗やメーカーでは、

独自に自動購入bot対策をして

対応していますが、

 

転売botツールの仕組みは

日進月歩で進化していて、

 

これらの対策を

すり抜けてしまっているのが現状です。

 

 

限定品や人気商品を

どうしても手に入れたい場合、

 

転売ヤーに対抗するために、

自動購入botは必須のツールといえます。

 

しかし、自動購入botのおすすめの

「SHOP DING DONG」を利用したとしても、

必ず購入できるとは限りません。

 

bot vs botの争奪戦を制すには、

botをどこよりも早く正確に動くように、

環境を最適化する必要があります。

 

基本的なことで言えば、

自動購入botを利用して商品を購入する時は、

 

スマホではなく、PC、

特にWindowsを使うこと。

 

また仮想サーバーの利用が

いいと言われています。

 

 

botの購入ツールの種類は多様で、

自動注文bot、チケット購入bot、

抽選botなど、

 

それぞれの目的にあわせて

自作できるように作り方を説明したサイトや

Youtubeが増えています。

 

さらに、自動購入botのプログラム組んで、

独自の転売ボットや

 

チケット購入ボットを作成して

販売している人もいます。

 

自動購入botの利用が

当たり前となる日が来るかもしれません。

 

 

現在、自動購入botを使った

転売ヤーの買い占め行為は、

「規制をすべき」という声が上がっています。

 

すでに、2019年には

「チケット不正転売禁止法」が施行されて。

 

コンサート、ライブ、

スポーツイベントなどのチケットを、

高額で転売することができなくなりました。

 

チケット叩きbotを利用する際は、

注意が必要です。

 

 

 

転売botの作り方について

 

自動購入botを利用すると、

一日中サイトやスマホにかじりつくことなく、

 

即完売するような大人気の商品を

自動的に購入することができます。

 

ただし、転売ヤーの出現で、

bot間の商品の争奪戦は熾烈を極め、

 

自動購入botを利用しても

手に入れることが難しくなりそうです。

 

この際、転売botの作り方を勉強して、

より勝率の高いbotを自作してみては

いかがでしょうか。

 

 

転売で失敗した丸尾も自分と同じく、
元神経質です(笑)。

 

 

最後に、

 

親に感謝の気持ちを伝えたいあなたへ

 

コンサルは多才な自分を発見して彩り豊かな人生を生きてみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る